その他のコラム一覧

その他にまつわる、お役立ちコラム一覧です。

 > 
 > 
その他
キーワードからコラムを探す

その他コラム 一覧

16件の その他コラム 110件を表示

Pixta_32519326_s
公開日2018.6.18 カテゴリ その他

死体遺棄とは|罰則・事例や散骨の違法性などを解説

死体遺棄とは、死体を埋葬せずに捨て置く犯罪行為で、犯した場合は死体遺棄罪で罰せられます。遺骨の遺棄は罰則対象となりますが、散骨については明確に罰する法律が存在せず、グレーなままというのが現状です。この...
Pixta_38931751_s
公開日2018.6.15 カテゴリ その他

日本型司法取引制度とは|2018年6月施行の背景と運用リ...

2018年6月に施行された日本型司法取引制度。導入背景と、そもそもどのような制度なのか、メリット・デメリットと併せて詳しく解説します。
Pixta_28345471_s
公開日2018.6.14 カテゴリ その他

情状酌量とは|定義・類語や実際に適用されたケースを徹底解...

情状酌量とは、裁判所で刑を確定する際に、被告人が犯罪を犯すまでの背景をくみとった上で、刑を軽くすることを指します。「情状酌量の余地なし」と判断される事件もありますが、実際に適用されたケースもあります。...
Pixta_40349663_s
公開日2018.6.12 カテゴリ その他

併合罪とは|観念的競合・牽連犯との違いや量刑の計算方法な...

同一人物が2つ以上の罪を犯し、確定裁判を経ていないものが併合罪ですが、一見しただけでは観念的競合・牽連犯などと判別が難しいケースも多々あります。この記事では、観念的競合・牽連犯との違いや、併合罪の量刑...
Pixta_33738182_s
公開日2018.6.5 カテゴリ その他

刑事事件の流れを解説|早期釈放・減刑を獲得するためには?

刑事事件の流れを解説!刑事事件が発生した際には、適切かつ迅速に対応する必要があります。また弁護士をつけることによって、不起訴処分を獲得できるケースもあります。この記事では、刑事事件の流れや、早期釈放・...
Pixta_40166671_s
公開日2018.6.5 カテゴリ その他

ハッキングとは|ハッキングの手口やクラッキングとの違いな...

ハッキングは立派な犯罪行為です。ハッキングによる被害の代表例としては、機密情報の漏えいやWebサイトの改ざんなどが挙げられますが、最近では仮想通貨にかかわる事件も増えています。この記事では、ハッキング...
Pixta_23394768_m
公開日2018.6.5 カテゴリ その他

当て逃げをした場合の罰則や点数と罪を軽減するための知識

当て逃げの罪や、当て逃げをしてしまった場合の対処法などをお伝えします。物損事故自体は刑事責任や行政責任を問われることはありませんが、交通事故の現場から逃げると1年以下の懲役または10万円以下の罰金に処...
Pixta_13660653_s
公開日2018.5.31 カテゴリ その他

横領罪とは|構成要件・時効・罰則・判例などについて解説

横領罪とは、他人の財産を自分のものとする犯罪行為を指します。窃盗罪や背任罪と間違われることが多いようですが、それぞれ定義が異なります。また、横領罪は単純横領罪・業務上横領罪・遺失物等横領罪の3つに分か...
Pixta_23109115_s
公開日2018.5.31 カテゴリ その他

テロ等準備罪とは|条文の中身や共謀罪との違いなどについて...

テロ等準備罪は、テロ集団などの組織的犯罪による被害を未然に防ぐために新設された法案です。採決時は野党から猛反発を受けましたが、2017年6月15日に成立、同年7月11日より施行されました。今回は、テロ...
Miyazaki049inddscf4974_tp_v4
公開日2018.5.25 カテゴリ その他

人身売買の特徴と手口|人身売買を防止する法律・条約の解説

人身売買とは当人の了解を得ず、営利目的に法的保護されない不自由な環境下で心身に危険で負担の大きい行為を強いることです。本記事では人身売買の目的や特徴、手口、人身売買を防ぐ法律や条約についてまとめました...
16件の その他コラム 110件を表示