> 
 > 
その他
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

その他コラム 一覧

61 件のその他コラム 5160件を表示

Pixta_40166671_s
公開日2018.6.5 カテゴリ その他

ハッキングとは|手口やクラッキングとの違い・罰則を解説

ハッキングは立派な犯罪行為です。ハッキングによる被害の代表例としては、機密情報の漏えいやWebサイトの改ざんなどが挙げられますが、最近では仮想通貨にかかわる事件も増えています。この記事では、ハッキング...
Pixta_23394768_m
公開日2018.6.5 カテゴリ その他

当て逃げをした場合の罰則や点数と罪を軽減するための知識

当て逃げの罪や、当て逃げをしてしまった場合の対処法などをお伝えします。物損事故自体は刑事責任や行政責任を問われることはありませんが、交通事故の現場から逃げると1年以下の懲役または10万円以下の罰金に処...
Pixta_23109115_s
公開日2018.5.31 カテゴリ その他

テロ等準備罪とは|条文の中身や共謀罪との違いなどについて...

テロ等準備罪は、テロ集団などの組織的犯罪による被害を未然に防ぐために新設された法案です。採決時は野党から猛反発を受けましたが、2017年6月15日に成立、同年7月11日より施行されました。今回は、テロ...
Miyazaki049inddscf4974_tp_v4
公開日2018.5.25 カテゴリ その他

人身売買の特徴と手口|人身売買を防止する法律・条約の解説

人身売買とは当人の了解を得ず、営利目的に法的保護されない不自由な環境下で心身に危険で負担の大きい行為を強いることです。本記事では人身売買の目的や特徴、手口、人身売買を防ぐ法律や条約についてまとめました...
Psycopath
公開日2018.5.25 カテゴリ その他

サイコパスとは|精神病質の特徴7つと診断テストを紹介

サイコパスとは反社会的人格の一種です。本記事ではサイコパスについて説明するために、サイコパスの定義や、診断テスト、特徴を紹介した上で、実際にサイコパスが起こした事件を紹介します。
Gatag-00012475
公開日2018.5.23 カテゴリ その他

信書開封罪とは|成立する要件と日常で該当するケース

信書開封罪(しんしょかいふうざい)とは、正当な理由もなく封がしてある信書を開ける犯罪です。封がしてある信書を開ける行為は個人の秘密を侵害する行為として「秘密を侵す罪」に分類されます。
2290467335_89067c7b51
公開日2018.5.2 カテゴリ その他

住居侵入罪(不法侵入)による罪の重さと逮捕後の流れ

住居侵入罪(いわゆる不要侵入)は、正当な理由もなく他人の住居に侵入した際に成立する犯罪です。この記事では、住居侵入罪で逮捕された場合の逮捕後の流れや傾向、逮捕後の刑事手続きに対する対処法について解説し...
New_pixta_19541132_s
公開日2018.4.12 カテゴリ その他

虚偽の申告をすると軽犯罪法違反|虚構申告の罰則や該当する...

存在しない犯罪や災害(虚偽の事実)を公務員に申告すると軽犯罪法違反(虚構申告)で罪に問われます。その場合は拘留、または、科料を科されるでしょう。この記事では虚構申告をした場合の罰則などをお伝えします。
New_pixta_22958763_s
公開日2018.3.5 カテゴリ その他

銃刀法違反で逮捕されるケースと罰則|逮捕後にとるべき行動

護身目的でもナイフなどを携帯できないことをご存知ですか?この記事では銃刀法違反で逮捕されかねないケースと銃刀法違反の罰則、逮捕されてしまったときにとるべき行動についてご説明します。
Pixta_37347475_s
公開日2018.2.28 カテゴリ その他

刑法第39条の概要|責任能力有無の判断基準と39条が適用...

刑法第39条には『刑事責任能力のない人は処罰の対象外とする、または、処罰を軽減する』という記述がされています。刑法39条とは具体的にどういうものなかを具体的にわかりやすくお伝えします。
61 件のその他コラム 5160件を表示